ジミ婚ハデ婚

不景気と近年ブームのジミ婚


以前1980年代は有名なチャペルや神社で挙式、名高いホテルで
何百人の派手な披露宴をし何度もお色直しをするハデ婚の時代でした。

その世代は結婚式披露宴にかなりのお金を使った方も多いのではないでしょうか。

その後不景気になり結婚式も身内だけで
披露宴なしやレストランでの簡単な披露宴などジミ婚の急増時代になりました。

しかしジミ婚ハデ婚どちらでも幸せな結婚なら良いのではないでしょうか。

昔結婚式にお金をかけた方は
一生一度の事だからと良い思い出になったと思っている方や
あんなにかけずに貯金しておけばよかったなど色々な方がいます。

今の若い世代はお金がない理由の方もいると思いますが、
将来のための貯蓄として貯めて置こうというしっかりした方も多いです。

確かに今後の事を思うと結婚式にお金をかけるのはもったいない気もしますが、
一生に一度だから思い出になる1日にしたいですね。

どちらにしろ本人同士が納得した結婚式にできれば良いですし、
周りに祝福してもらえる幸せな式にしてほしいものです。

結婚式の準備でもめるという話は昔からよく聞きますが、
お互いよく話し合い素敵な結婚式にして下さいね。

ハデ婚ジミ婚どちらも、一生その人と添い遂げるという気持ち忘れないで下さい。

最新記事一覧